旅行客向けマニラのおすすめ観光スポット


3
画像参照:Dahon

フィリピンの首都であるマニラの旅行客向けおすすめ観光スポットを3箇所挙げると、
「サンオーガスティン教会」「イントラムロス」「サンチャゴ要塞」があります。

まず1つ目のサンオーガスティン教会マニラは、最も古いバロック風の教会で世界遺産にもなっています。
とても重厚な建物で、内部は壁画やインテリアなど見どころ満載です。
博物館内にはたくさんの宗教画もあるため、ゆっくりと時間をかけて鑑賞するとよいでしょう。
より世界遺産の理解を深める為に、事前にフィリピンの歴史を学んでから訪問するとよいです。

2つ目のイントラムロスは、スペイン領であった頃の古い街並みを残した佇まいのある風情のある一角です。
サンチャゴ要塞、マニラ大聖堂、サンオーガスティン教会など、見どころたくさんの街並みです。
イントラムロスとは「壁の内側で」といった意味となり要塞であったことがわかります。コロニアル様式の家屋やローマカトリックの教会などが保存されていて、イントラムロスを歩くだけで十分に雰囲気を感じ取れるおすすめスポットです。要塞であったものの、現在は住環境として普通に生活している時の流れも感じ取れることができます。

3つ目のサンチャゴ要塞は、城壁要塞としての歴史を感じ取れる銃弾跡や大砲などが残されています。
リサール記念館にある展示物からもこれまでの歴史を学びとることができます。リサール記念館はフィリピンの英雄ホセ・リサールの遺品が数多く展示されています。フィリピンがスペインをはじめ昔から様々な国に統治されてきた歴史が感じ取れるでしょう。パッシング川やチャイナタウンも見渡せる景色のよい場所でもあります。